本来であれば、鎌田さんともう1人隠れゲストを迎えましての会話式予想を繰り広げるところだったのですが、両氏の到着が遅れて時間もないことから、槙村の分析・予想をお送りいたします。予想だけは鎌田さんに送っていただきましたのでご期待ください。

地方競馬ですが、中央競馬のデータで分析するのが私流。まずはダート2000mの血統適性表です。

馬名 適性
01 メジャーアスリート ダイワメジャー
02 アウォーディー Jungle Pocket
03 ケイティブレイブ アドマイヤマックス
04 ミッキーヘネシー ハーツクライ
05 グレイスフルデイズ チチカステナンゴ
06 アポロケンタッキー Langfuhr A*
07 オールブラッシュ ウォーエンブレム
08 ウマノジョー ウイングアロー *
09 メイショウソレイユ メイショウボーラー
10 クリソライト ゴールドアリュール
11 ゴールドドリーム ゴールドアリュール
12 タマモネイヴィー ネオユニヴァース
13 サンドプラチナ カジノドライヴ
14 ヴァーゲンザイル ネオユニヴァース
15 サウンドトゥルー フレンチデピュティ
16 プレティオラス フィガロ *

【適性】は各種牡馬の芝2200mランクです。A~Eの5段階表評価。*はデータが少ないことを表しております。【総合】は母父評価やその他補正が入った総合評価です。

データの少ないアポロケンタッキーの父Langfuhrを除きますと最高ランクがB止まり。これだけ見ると混戦。中央馬ではケイティブレイブとオールブラッシュがBとちょっと低調です。アウォーディーはD評価で、自身があれだけ長距離走っているのに他が全然ということですね(父はJungle Pocketと英語表記ですが、カナのジャングルポケットを併せて計算しております)。ちなみに中長距離ダート道悪データでは6>7>15>3の順です。

では早速私の結論を。データ的にはアポロケンタッキーですが、ドバイ組は調整も難しそうなので評価を下げています。

●槙村●
◎オールブラッシュ
○アポロケンタッキー
▲ケイティブレイブ
3連複
6.7→2.3.11
3.6→2.11

●ワイドプロ鎌田和幸予想●
大井11R◎11番ゴールドドリーム
ワイド
6-11 3000円(60%)
11-15 2000円(40%)